Xserverでユーザー名とパスワードを確認する手順

WordPress

【WordPress】XserverでMySQLデータベースのユーザー名とパスワードを確認する方法

MySQLデータベースのデータ触りたいのですが、ユーザー名もパスワードも完全に記憶にありません!
安心してください。ユーザー名もパスワードもサーバーの管理画面から確認できます。
Taka

 

今回は私が利用しているエックスサーバーの場合で、データベースのユーザー名とパスワードを確認する手順を紹介します。

普通にブログを更新するだけなら確認する機会は多くないと思いますが、知っておけばもしものときに役立ちます。



はじめに:データベースとは?

WordPressには本体のデータの他に、ブログ記事や様々な設定情報をしまっておくために「データベース」という仕組みを使って動作しています。

サイトを表示させる際に、記事タイトルや本文、日付などのデータをデータベースから取り出し、指定の場所に表示させています。

WordPressのような動的なサイトには必要不可欠な存在がこのデータベースです。

データベースのデータを直接編集する場面とは?

普段の更新作業ではあまり意識しないデータベースですが、WordPressのパスワードを変更したりサイトを微調整したりする場合など格納してあるデータを直接編集することがあります。

 

【Xserver】忘れたWordPressのパスワードをデータベースから新たに再設定する方法

続きを見る

 

データベースをphpMyadminで編集する際など、データベースにログインにするためにユーザー名とパスワードが必要です。

WordPressをインストールする際にメモしておくように案内されたと思いますが、覚えていらっしゃる方はほとんどいないと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、その手順を説明します。

エックスサーバーでデータベースのユーザー名とパスワードを確認する手順

エックスサーバーのサーバーアカウントにログインし、サーバーパネルを開きます。

エックスサーバーでデータベースのユーザー名とパスワードを確認する手順

下の方の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

エックスサーバーでデータベースのユーザー名とパスワードを確認する手順

画面が開くと、「MySQLデータベース名」「MySQLバージョン」「MySQLユーザー名」「MySQLパスワード」を確認することができます。

目のアイコンをクリックすると「********」のところにパスワードが表示されます。

難しいことは何もなく非常に簡単な手順です。

phpMyadminでデータベースにログインする際に必要なのは「MySQLユーザー名」と「MySQLパスワード」の2つです。

ポイント

データベースのパスワードはデータベースはサーバーパネルで確認できる


とだけ覚えておけばよいと思います。

今回は以上です。

スポンサー広告

  • この記事を書いた人

taka

ブログ初心者の方にもわかりやすい記事作成を心がけています。 副業ブログでコツコツと収益を積み重ねながら地道にサイトを作っています。

-WordPress

© 2022 Taka Blog Powered by AFFINGER5