BLOG WordPress

エックスサーバーが開発したワードプレステーマ「Xwrite(エックスライト)」を試してみました

国内大手レンタルサーバーの「エックスサーバー」が、オリジナルのWordPressテーマ「Xwrite(エックスライト)」を公開しました。

ローカル環境でではありますが実際にインストールして触れてみたので、私なりの感想を公式サイトで公開されている情報と合わせてまとめてみました。

また、今後アップデートや新たな情報が出た際は随時内容を更新いたします。

この記事は、これから初めてブログ立ち上げを考えている方に向けて書きました。
WordPressテーマ選びの参考にしていただけたら幸いです。

XWRITE公式サイトはこちら
https://xwrite.jp/

プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000076849.html



XWRITEは初めてWordPressでブログを書く人に特化したテーマ

基本的に設定項目を選択するだけで、ブログが出来上がっていく簡単さも素晴らしいですが、しっかりしたサポート体制も素晴らしいと思います。

マニュアルやフォーラムなど、ユーザーサポートも手厚く用意されています。

マニュアルが丁寧でわかりやい

インストールから各種設定や使い方まで、画像つきの細かい解説があるため初心者でも安心して使えます。

解説ブログ並みにしっかりしているので、インストールや各種設定の手順などは私がわざわざ記事にする必要性を感じませんでした。

本当にわかりやすいマニュアルです。

マニュアルページ
https://xwrite.jp/category/manual/

トラブルなどを質問・相談できるフォーラムがとても良い

ユーザーコミュニティで様々な質問や要望、不具合の報告等を共有できます。

ネットで検索しても出てこない解決方法などは、フォーラムで質問してみましょう。

Xwriteフォーラムのページ
https://users.xwrite.jp/community/

初めてのブログ運営に役立つ機能が充実

便利なXwrtie独自ブロック

WordPress標準のブロックの他に、ブログの記事製作に役立つXwrite独自のブロックも準備されています。

ブロックエディターの詳細
https://xwrite.jp/category/editor/

スキンで好みの外観を簡単に切り替えできる

出典:https://xwrite.jp

異なるスタイルから自分好みの外観が選べます。もちろん選ぶだけで切り替わります。

現在は3種類のスキンが準備されていますが、順次増えていくそうです。

各スキンのデモはこちらから
※実際のブログを見ることができます。

マイルドのデモサイト https://demo.xwrite.jp/mild/

ソリッドのデモサイト https://demo.xwrite.jp/solid/

シンプルのデモサイト https://demo.xwrite.jp/simple/

サイトの設定をカスタマイザーでほぼやりきれる

ブログの構築に必要な様々な設定は、ほとんどがカスタマイザーから行えます。
専門的な知識や作業はほぼありません。

以下の設定がカスタマイザーから設定可能です。

  • サイト基本設定
  • デザイン設定
  • ヘッダー
  • フッター
  • トップページ
  • 投稿/固定ページ
  • アーカイブページ
  • サイドバー
  • メニュー
  • ウィジェット
  • ホームページ設定
  • 追加CSS

カスタマイザーの詳細はこちら
https://xwrite.jp/man_custom_customizer/

シンプルなので動作速度が高速

XWRITEは軽量に作られているため表示速度が早いです。サクサク動作します。

ブログを見る読者だけでなく、運用する側も管理画面の遅さにイライラすることは無さそうです。





ちょっと気になるところ…

私が個人的に気になったところがいくつかあったので書き留めておきます。

とにかくはじめての人に特化している

もちろん、これはXwriteの最大のメリットなのですが、すべてのセクションが初心者のユーザーがなるべく迷わず使えるように作られているため、細かいところまで思い通りに作り込みたいベテラン層には物足りない、もしくは不自由を感じる場面もあるかもしれません。

広告掲載の機能を充実させてほしい

見た限りでは広告を掲載する専用の設定項目は見つけられなかったので、広告を挿入する際は外観メニューのウィジェットで下記の該当箇所に広告タグを入れていく方法になると思います。

  • サイドバー
  • トップページ上部
  • トップページ下部
  • 記事上部
  • 記事下部
  • モバイル開閉メニュー
  • フッターエリア1
  • フッターエリア2
  • フッターエリア3

記事内の見出し付近に自動挿入させたりしたい場合や、ある程度表示をコントロールしたい場合などは別途プラグインを用いることになると思います。

今後の発展に期待しましょう。

サブスクリプションでの提供であること

Xwriteの使用料金はサブスクで月額990円(税込)となっています。年額に換算すると11,800円。

使い続ける限り支払うことになるため、長期的に見てコストパフォーマンスが良いのかどうかは、ユーザーがXwriteにどういう価値を見出すかによって違ってくるかと思います。

Xwriteは、全くの初心者でも月額990円で簡単にきれいなブログが仕上がって、丁寧なマニュアルやサポート、コミュニティも利用できます。
WordPressで構築したブログがどういうものなのかを学ぶためのコストと考えればリーズナブルな部類に入るのではないでしょうか。

ただ、ブログの収益化が完了するまでは、毎月990円の赤字が数字として目に入ってきますのでプレッシャーを感じるかもしれません(笑

今の所、サブスクはエックスサーバー利用者はサーバーの利用料金と一緒に払うことになるようですが、他社サーバーを利用しているユーザーのサブスク提供方法は今後発表になるそうです。



まとめ

エックスサーバーのワードプレステーマ「Xwrite」を大まかにまとめると、

  • はじめてのブログに最適なWordPressテーマ
  • ロックエディタに初心者も扱いやすい独自ブロックを準備
  • ワンクリックでデザイン着せ替えできるスキン機能
  • カスタマイズも設定項目から自在に行える
  • ブロックエディターに対応
  • 充実した運用マニュアルがある
  • ユーザーフォーラムがある
  • 細かく作り込みたいベテランには物足りないかも
  • 広告掲載の機能については今後に期待
  • 料金はサブスクで月額990円(税込)

といった感じです。

実際に触れてみた感想は、全部を理解しなくてもなんとなく設定をしてくうちにスタンダードな機能を有したキレイなブログが出来上がる、といった印象。

わからないところはマニュアル見れば一目瞭然です。画像つきで解説されていて、かなりしっかり作られているマニュアルです。

なので、WordPressを初めて使う方にありがちな「設定がわからなくて途中で挫折」するようなことはあまりないのではないかと思えるほどの充実ぶり。

インストール前に一通り目を通せば、初めての人でも「Xwrite」で出来ることがなんとなく頭に入ります。

リリースを記念して2023年9月28日まで、「XWRITE(エックスライト)」が1年間無料で使えるキャンペーンを実施しています。

気になったらぜひ試してみてください。

 

XWRITE公式サイトからダウンロード
https://xwrite.jp/

 

 

スポンサー広告

  • この記事を書いた人

taka

ブログ初心者の方にもわかりやすい記事作成を心がけています。 副業ブログでコツコツと収益を積み重ねながら地道にサイトを作っています。

-BLOG, WordPress
-

© 2022 Taka Blog Powered by AFFINGER5