BLOG WordPress

初心者でもプロレベルのデザインでブログをつくろう!国内シェアNo.1のワードプレステーマ「TCD」

今回は、ブログ立ち上げが初めてでも、少ない手間と時間でかんたんにクオリティの高いブログを作る事ができる有料テーマ「TCD」を紹介します。

はじめてワードプレスでブログを始めるときに、かならず通る難関の一つに「テーマ選び」があります。

ブログ立ち上げにおいて、避けることは出来ない大事な部分です。

また、テーマの良し悪しはブログの収益性に強く影響するため、知識も経験もない状態で決めなくてはならないテーマ選びは、初心者にとってかなり不安感の強い作業であるといえます。

無料で活用できる優秀なテーマや、収益化に特化した有料テーマなど素晴らしいテーマが多数存在します。

初期設定やブログの見栄えを整えるには、相応のスキルと知識や経験、そして作業時間が必要です。

有料テーマはそれらの技術的な部分や、作業時間というコストを補ってくれる大変ありがたい存在です。

ブログに特化した優秀な有料テーマがたくさんありますが、今回はその中でもTCDが開発したWordPressテーマを紹介したいと思います。



TCDテーマをおすすめする理由


出典:TCD

TCDテーマの良いところは、ハイクオリティのデザイン、機能を持ったブログが誰でも簡単に構築できるところです。

一般的に「簡単に立ち上げられる」ことを謳う有料テーマでも、デモサイトのような見栄えに仕上げるには初期設定やサイトの作り込みが必要で、初めてブログを立ち上げる方にとっては技術的ハードルが大きい作業です。

それに比べ、TCDテーマはハイクオリティ、そしてインパクトのあるサイトが特別な知識やスキルが無くても構築できます。

「文章と写真」を設定していく過程でデモサイトとある程度同等の見た目のブログが構築されます。

この「誰でも簡単にデモサイトと同じように仕上げられる」というメリットは、有料テーマの中でも随一と言っても過言ではないです。

国内シェアNo.1、累計100,000ユーザーを超えるという理由はここにあると思います。

でずが、この「誰でもハイクオリティ・高機能・高品質のサイトを構築できる」ことを実現するかわりに、収益ブログに特化した有料テーマ達に比べ、レイアウトやデザインの自由度がある程度制限されている印象があります。

私の感想としては広告設置機能などのきめ細やかさは、「AFFINGER」等の収益化ブログに特化したテーマに軍配が上がります。
広告表示機能の強化はプラグインなどで対応しましょう。

ですが、逆にとらえればブログ制作時にブレがなくなりデザインやレイアウトで迷走せずに済みます。

ブログ向きのTCDテーマ10選

TCDテーマはブログだけでなく、ビジネスサイトやEC、メディアサイト、SNSサイトを構築する幅広いジャンルのテーマが提供されています。

これまでにブログを立ち上げや運営をしてきた経験をもとに、その中からブログに使ってみたいと感じたものをリストアップしてみました。

NULL

出典:TCD

WordPressテーマ「NULL」は、下記のようなテキストメインのブログメディアに最適です。

・開発者ブログ
・語学関連のブログ
・映画や本などの評論メディア

アイキャッチ画像無しでも使えて、カテゴリーやタグを用いた検索のしやすさもポイントです。情報の一覧性が高いサイトを構築できます。

いいねボタンや閲覧数ランキング機能もぜひご活用ください。

・NULLのデモサイトを見る
https://tcd-theme.com/biz002

Muum


出典:TCD

シンプルでブログ運営に最適なWordPressテーマ「Muum」。

スッキリとしたデザインのため、どんなテーマのブログでも違和感なく運営でき、個人ブログや企業ブログなど、あらゆるタイプのブログにフィットします。

Muumだけで再現できるデザインのバリエーションが豊富で、TCD史上最高のコスパを誇っています。

デザインのバリエーションで遊べるだけでなく、ブログで収益化を実現するために必要な広告機能も充実しています。

記事を書き続けるのみでサイトが出来上がるので、初めての方にもおすすめできるテーマの一つです。

・Muumのデモサイトを見る
https://tcd-theme.com/tcd085

Bloom

出典:TCD

Bloomは、感性に響かせる女性向けキュレーションサイトを構築するWordPressテーマです。

女性が気になる「view数」を表示することができる人気記事ランキングウィジェットやコンテンツの見やすさを追求した記事の好きな場所でページを分割することができる「改ページタグ」&「続きを読むボタン」など、細かいところまで配慮した機能が充実しています。

その上でデザイン力やサイト作成のための難しいタグなどの知識は不要ですので、コンテンツ作成に集中する事が出来ます。

もちろん、収益性も考えられており、パララックス仕様のフッターフリーコンテンツでは、メルマガ会員ページへの誘導に活用することができ、保護ページ機能では、会員限定コンテンツの配信も可能です。

単純なブログサイトだけでなく、継続的なファン向けにも特別なコンテンツを作成できるブログテンプレートです。

実際に私が運営する2つのブログで使用していますが、女性向けのジャンルに最適なデザインです。

・Bloomのデモサイトを見る
https://tcd-theme.com/tcd053

Be

出典:TCD

初心者でも簡単にブログサイトを立ち上げられる、女性個人ブロガーをイメージして開発されたテーマです。

基本的な機能としては、記事を書き溜めていくだけで、ひとつのサイトが出来上がる仕様となっています。

ヘッダースライダー・動画などはあえて非表示にすることができて、ブログ記事がフォーカスされるようにシンプルな設計にすることも可能です。

大きな特徴は、予め用意された3タイプの記事レイアウトをボタンひとつで切り替えることができる点です。

トップページ・アーカイブページ・ランキングページとそれぞれで設定が可能なので、複数のデザインを組み合わせて表現できます。

重要な箇所をアニメーションしながらマーキングするアンダーライン機能と、チャット形式のデザインをワンタッチで表示できる吹き出し機能を追加しています。

どれもブログ執筆が楽しくなり、作業を効率化できる機能ですので、ぜひデモサイトをご覧ください。

・Beのデモサイトを見る
https://demo.tcd-theme.com/tcd076/

ROCK

出典:TCD

メーソンリーな進化系グリッドレイアウトでさまざまな表示スタイルを実現したROCK。

記事をデザインするかのように変化するデザインが魅力です。

また、アーカイブページやトップページなどの記事一覧のレイアウトについても2カラム+サイドバー、3カラム、4カラムから選択することができ、ウェブマガジンの読者を飽きさせることがありません。

2カラム時のサイドバーも右側、左側と選択することが可能です。

その他にもウィジェットエリアが、トップ・ミドル・ボトムの3か所となっており、メイソンリーレイアウトの記事一覧に溶け込むようなウィジェット構成とになっています。

・ROCKのデモサイトを見る
https://demo.tcd-theme.com/tcd068/

NUMERO

出典:TCD

画像レタッチ機能を搭載したギャラリー型ブログテーマです。

WordPressにアップロードした写真を誰でも簡単に加工できます。

スマホアプリのように直感的に操作可能ですので、画像編集ソフト等を使ったことがない方でも心配はありません。

画像を多く扱う写真家やクリエイター向けのテーマではありますが、ブログ機能との二面性も兼ね備えています。

ギャラリーサイトでありながら、テキストの情報量でも引けを取らないことも特徴的です。

・NUMEROのデモサイトを見る
https://demo.tcd-theme.com/tcd070/

「Rebirth」無料ダウンロード

有料で販売する予定だったWordPressテーマ「Rebirth」。

無料のワードプレステーマといっても品質は有料テーマと遜色無いレベルです。

TCDテーマオプションからサイトカラーやフォント、トップページのヘッダーコンテンツなど、ブログ運営に必要な設定が可能です。

もちろんクイックタグも使えます。

有料テーマを購入する前にTCDテーマを無料で体感できるのでおすすめです。

・Rebirthのデモサイトを見る
https://tcd-theme.com/rebirth

さいごに

WordPressの有料テーマは決して安くはありません。

これからブログを始める方にとっては、有料テーマを購入したとして、「はたして使いこなせるのか」「ブログを続けられるだろうか」など不安しか無いのが正直なところだと思います。

私もまさしくそのとおりで、WordPressを始めるまでは「自分には有料テーマは必要ない」と思っていた一人です。

散々いろんな無料テーマを試しましたが、最終的にはブログのコンセプトに合わせた有料テーマを使うことに落ち着きました。

現在5つのブログを運営していますが、無料テーマで運用していたブログもすべて有料テーマに切り替えてあります。

理由は、ブログ立ち上げの際の作業時間と運営のための作業時間を大幅に短縮することができるからです。

有料テーマを導入する一番のメリットは、遠回りせずに最短コースで自分のデザインイメージに近く、SEOはもちろん広告表示にも優れたブログを構築できるという点にあると思います。

もちろん優秀な無料テーマも数多くありますので、有料テーマ購入にどうしても踏み切れない場合は、TCDの無料テーマ「Rebirth」つかったり、他の無料テーマをまず試してみるというのも良いと思います。



スポンサー広告

  • この記事を書いた人

taka

ブログ初心者の方にもわかりやすい記事作成を心がけています。 副業ブログでコツコツと収益を積み重ねながら地道にサイトを作っています。

-BLOG, WordPress

© 2022 Taka Blog Powered by AFFINGER5