BLOG

ブログに役立つ本を探すなら読み放題のKindle Unlimitedがおすすめ!30日間無料

月額980円約200万冊の本が読み放題になる「Kindle Unlimited」って知ってますか?

ブログを始めたばかりのころ、わからないことが多すぎて書籍を読み漁り毎月結構なお金を使ってました。

技術系の本って小説などの本に比べ価格が高いので、月に3〜4冊買うとすぐ1万円くらいの出費になるんですよ。

今も勉強のためにWEB関連の本はあれこれ読んでいますが、紙媒体の本を購入することは以前よりかなり少なくなりました。

それは、Kindle Unlimited の存在を知ったからです。

本として手元においておきたい書籍は購入することもありますが、ちょっとだけ読んでみたいとか情報収集目的の場合は読み放題の電子書籍にすることがとても多いです。

お財布の中身を気にせず技術系の本をたくさん読みたい方や読書好きな方は、ぜひ Kindle Unlimited をお試しください。



Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)とは?

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供するサブスクリプション(月額課金制)の本読み放題サービスです。

約200万冊の本が月額980円で読み放題になります。

iPhoneやAndroidのスマホやタブレット、パソコン、Kindle端末で本を好きなだけ読むことができます。

わたしの場合、WEB関連の情報収集のための書籍購入費として月に5000〜10000円程度使っていたので、月額980円で済むKindle Unlimitedは本当にありがいサービスです。

類似サービス「Prime Reading」とはどこが違う?

Amazonが提供する読み放題サービスにはPrime Readingがあります。

違いは、Kindle Unlimitedは単独で契約できるサービスですが、Prime Readingは、Amazon プライム会員を対象のサービスで、アマゾンプライムを利用しているユーザー向けの特典です。

大きな違いは、Kindle Unlimitedでは200万冊以上が読み放題になりますが、Prime Readingは1000冊程度しか対象作品がありません。

Prime Readingは、Amazon プライム会員を対象のサービスで、アマゾンプライムを利用しているユーザー向けの特典です。

言ってしまえばPrime Readingはアマゾンプライムのおまけみたいなものなので、Kindle Unlimitedと比べると本の種類は劣ってしまいます。

 

 

30日間無料! いつでもキャンセル可!
Kindle Unlimitedを試してみる

 

Kindle Unlimitedの良いところ

コストパフォーマンスが良い

月額980円なので、1ヶ月に雑誌なら2〜3冊、書籍なら1冊で元が取れてしまうコストパフォーマンスが最大の魅力です。

冊数とジャンルが多い

200万冊という数は他の電子書籍読み放題サービスと比較してもダントツの一番です。
28種類の幅広いジャンルから本を選ぶことができます。

本の保管場所が不要、持ち歩く必要もない

電子書籍なので当然のことですが、自宅に本の収納スペースがいりません。外出の際も持ち歩く必要がなく、スマホやタブレットなどがあればOKです。

幅広いデバイスで閲覧できる

Kindle専用デバイスだけでなく、スマートフォンやタブレット、パソコン等幅広い種類のデバイスで利用することができます。

オフラインでも読める

デバイスにダウンロードしておけばインターネット接続がなくても読むことができます。
飛行機や船舶での移動の際に電波圏外になる場合はあらかじめダウンロードしておくと良いでしょう。

Kindle Unlimitedの気になるところ

読み放題対象の本がやや探しにくい

Kindle Unlimitedの対象になっている本は、通常の有料のKindleの本と混ざった状態で表示されます。残念ながら読み放題対象の本のみを表示する事ができません。
慣れてしまえばどうということはありませんが、間違って有料の本をダウンロードしてしまわないよう注意しましょう。

ストックできる本に制限がある

好きなだけダウンロードはできますが、ストックできるのは20冊までです。新たな本をダウンロードするにはライブラリにある本を返却しなければなりません。

定期的にラインナップが変わる

読み放題対象の本でも、一定期間がすぎると有料の本になってしまうこともあります。
気になる本は早めにダウンロードするのがおすすめ。

Kindleすべての書籍が読み放題ではない

話題の新刊や、人気漫画の最新巻などは含まれていない場合が多く、Kindleで有料での購入になる場合が多いと感じました。

WEB系の技術本も最新のものは読み放題ではないことがほとんどですが、それらの基本知識を学ぶためのコンパクト内容の解説本はたくさんあるので結構役立ちます。

お目当ての本が読み放題に含まれているかどうかを利用する前に調べておきましょう。



Kindle Unlimitedで読めるブロガーにおすすめの本

Kindle Unlimitedの料金プラン

Kindle Unlimitedは、本を何冊ダウンロードしても毎月定額の980円(税込)で利用できます。

年額プランなどがないシンプルな料金体系で、不要になったらいつでも解約することができます。

初めて申し込みする場合は30日間の無料体験が準備されているので気軽に試してみましょう。

 

30日間無料 いつでもキャンセル可
Kindle Unlimitedを試してみる

 

Kindle Unlimitedを解約する方法と注意点

解約はアプリではなくAmazonのサイトから

Kindle Unlimitedの解約はアプリからは行なえません。

ブラウザなどでAmazonのサイトから解約の手続きを行います。

利用期間に制限もなく、もちろん解約金もありません。

好きなタイミングで解約することができます。

ブラウザでKindle Unlimitedのマイページを開き「メンバーシップを管理」の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」から解約できます。

更新日はユーザーごとに異なる

更新日をすぎると自動的に980円が課金されるため、解約する場合は更新日前に解約する必要があります。

自分の更新日を知りたい場合は、アプリの「アカウントサービス」から「メンバーシップと購読」を開いてください。

「プリペイド」の欄に次回更新日が記載されています。

まとめ

Kindle Unlimitedはどれだけ読んでも月額利用料が定額なので、好きなだけ本を楽しむことができます。

気になっていたWEB業界のトレンドを知るための雑誌や書籍も読み放題です。

無料のお試し期間や割引キャンペーンを活用すると30日間無料や格安で2ヶ月間利用できるのでおすすめです。

 

圧倒的インプットでブログスキルを上げよう!
Kindle Unlimitedを試してみる

 

スポンサー広告

  • この記事を書いた人

taka

ブログ初心者の方にもわかりやすい記事作成を心がけています。 副業ブログでコツコツと収益を積み重ねながら地道にサイトを作っています。

-BLOG

© 2022 Taka Blog Powered by AFFINGER5