仮想通貨

仮想通貨ウォレットMetaMask (メタマスク)のはじめ方



META MASK(メタマスク)とは

METAMUSKは仮想通貨ウォレットのひとつで、仮想通貨の管理、送金、受け取りができるようになります。

簡単に説明すると仮想通貨をしまっておくためのネット上のお財布です。

この仮想通貨のお財布から様々なブロックチェーンのサービスで、スムーズに仮想通貨の出し入れができるようになります。

PCではブラウザに拡張機能としてインストール、スマートフォンではアプリをインストールすることで、誰でも無料で利用することができます。
また、MetaMaskは日本語に対応しているので日本人も使いやすいウォレットのひとつです。

MetaMaskが管理できる仮想通貨はイーサリアムのほか、イーサリアムのブロックチェーン上のトークンがあります。

イーサリアムを利用したDeFiサービスやNFTアートやゲームが加速度的に普及しています。
その決済や管理のためには、METAMASKなどの仮想通貨ウォレットを持つことは必要不可欠です。

なぜMetaMaskが必要なの?

ブロックチェーンを活用した様々なサービス(金融、ゲーム、NFT等)を利用するには、仮想通貨での決済が必要ですが取引所のウォレットではできません。

イーサリアムのブロックチェーンを活用したサービスであればイーサリアムのウォレットであるMetaMaskを通して決済する必要があります。

MetaMaskでできること

ETHやイーサリアムトークンをまとめて管理できる

MetaMaskでは、複数のウォレットを作成し用途ごとにウォレットを使い分けることができます。

そのためイーサリアムやイーサリアムトークンを一括して管理することができます。

ブロックチェーンゲームを利用することができる

MetaMaskで、ブロックチェーンゲームで手に入れたNFTやイーサリアムベースの仮想通貨を管理することもできます。

ブロックチェーン技術を使用した「DApps」が提供するゲームのアイテム購入代金などはMetaMaskを通じて決済可能です。

手数料を自分で設定できる

イーサリアム系の通貨を送受信する場合に発生する手数料のことを「ガス代」と呼ばれています。

イーサリアムのブロックチェーンは1秒あたりの承認量が決められています。

承認処理を超える量の取引が発生すると、手数料が高い順番で処理されます。

要するに手数料の支払いが少ない人は後回しということです。

ガス代(手数料)の目安
低速:20Gwei 平均:22Gwei 高速:26Gwei
※1Gwei = 0.000000001イーサリアム
※手数料は変動します

METAMUSKではこのガス代を自分で設定することができるため手数料の払い過ぎを回避できます。

トークンスワップができる

MetaMaskのスワップ機能は2020年10月に追加された機能です。

トークンスワップはさまざまな分散型取引所(DEX)を通じてトークンの変換が行われています。

MetaMaskのトークンスワップは、複数ある取引所からもっとも良い交換レートを自動的に取得してくれます。

DeFi関連のサービスを利用することができる

分散型金融システムのDeFiを利用することができます。

DeFiとはDecentralized Financeの略称で、イーサリアムのブロックチェーン技術をベースにした金融アプリケーションのことを言います。中央集権システムを介することなく金融資産の管理が可能です。

METAMUSKの注意点

イーサリアムトークンしか使えない

MetaMaskはイーサリアム(ETH)か、イーサリアムブロックチェーン上の資産のみを扱うことができます。

したがって、ビットコインには対応していません。

ビットコインを扱う際は別途対応しているウォレットが必要になります。

使えるブラウザが少ない

PCで利用する場合はWEBブラウザの拡張機能として使用するため、ブラウザがMetaMaskに対応してる必要があります。

2022年5月現在で公式サイトで対応が発表されているのは

GoogleChrome
FireFox
Brave
Edge

の4種のみとなっています。

とはいっても、この4つでWEBブラウザのシェアの殆どを担っています。

一見すると少ないように見えますがほとんど人はこの4種のうちいずれかを使用しているのではないでしょうか。

もしこれ以外のブラウザをメインに使っている場合、MetaMaskを使う際はブラウザを切り替えなければなりません。

いまはまだ4種ですが、今後対応ブラウザは増えていくことでしょう。

過去にハッキングの事例有り

2021年4月、DeFiプロジェクトのEasyFiというウォレットから約80億円もの仮想通貨が盗まれました。

当然のことながらMetaMaskも他のウォレット同様、100%安全ではないということです。

様々なサービスと結びつける事ができる反面、信用できないサービスと連携させてしまうリスクがあります。

連携するサービスが信用できるかをしっかり自分で見極める責任があります。

秘密鍵やパスワードはオフラインで管理しておくことも忘れてはいけません。



MetaMaskのはじめかた

https://metamask.io

METAMUSKの公式サイトにアクセスして、DownloadNowをクリックするとフォーマットを選択する画面になります。

Chromeを選びInstall MetaMask for Chromeをクリックします。

サポート対象のブラウザもChromeを選んでください。

ダウンロード画面右側のChromeに追加をクリック

「開始」をクリックして進んでください。

セットアップ画面が開いたら「ウォレットを作成」をクリックしてください。

任意のパスワードを入力します。

とても重要な説明がされるので視聴することを強くおすすめいたします。

視聴後に「次へ」をクリック。

シークレットリカバリーフレーズを表示させて保存し、厳重に管理してください。

次へをクリックするとシークレットリカバリーフレーズのテストが始まります。

12種の単語を順番通りに並べてください。

シークレットリカバリーフレーズのテストが完了したら、MetaMaskの準備は完了です。

MetaMaskを使うためには

作成したMetaMaskは、空っぽのお財布と同じなので、使うためにはお金を入れなければなりません。

入れるのは現金でなく仮想通貨なので仮想通貨取引所の口座からMetaMaskへイーサリアムを送金する必要があります。

世界中に取引所がありますが、海外の取引所は不正アクセスなどのリスクが高いので、はじめて口座を開設するなら国内の取引所がおすすめです。

オススメの国内仮想通貨取引所

・コインチェック
・DMM Bitcoin
・GMOコイン
・BitFlyer

もし仮想通貨取引所の口座がなければ新たに口座を開設し、そこで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金することで使えるようになります。

まとめ

MetaMaskについて開設しましたが、初めての方にとってブロックチェーンのテクノロジーは新しい概念であるため、聞き慣れない言葉や仕組みを知ることから始めなければならないかもしれません。

ブロックチェーンの分野は常に速いスピードで進化し続けています。

次世代WEBのスタンダートになる可能性が非常に高い分野ですので臆さずにチャレンジしてみてください。

まずはやってみることが大事です。

  • この記事を書いた人

taka

ブログ初心者の方にもわかりやすい記事作成を心がけています。 副業ブログでコツコツと収益を積み重ねながら地道にサイトを作っています。

-仮想通貨

© 2022 Taka Blog Powered by AFFINGER5